プロフィール

 

 

プロフィール

はじめまして
整理収納アドバイザー
時間マネージメントコーチ
親・子の片づけマスターインストラクター

夢を叶える手帳術アジェンディスト
中井ゆみこです

70㎡・2LDKのマンションに主人と高校生の息子の3人暮らし。
子どもが居ながら、片づけ易い仕組みを取り入れ
見た目にも気分の上がるワンランク上の収納空間をご提案しています

片づけに出会うキッカケ


家を何とか片付けたい!

そう思うようになったのは、子どもが生まれて数年経った頃でした

夫婦二人の時は、広く感じた我が家も、子どもが生まれ
右肩上がりにモノが増え始め、見た目も雑多な空間に

 

当時の片づけは自己流、収納家具を増やしてどうにかしようとしていた頃
「整理収納アドバイザー」という資格がある事を知り受講しました

整理収納には、手順と方法がある!を知る

整理収納アドバイザー2級を受講するまで

手順と方法があるという事は全然知りませんでした。

 

でも、整理収納アドバイザー2級講座 を受講して

片付けし易い・リバウンドしない

片づけ易い仕組みの作り方と手順があるのだと

初めて知り、そこから

整理収納の魅力にハマり

どんどん、お家を片づけ
半年間、片づけ教室に通い

家を約1年がかりで片づけて

気持ちもお家もスッキリとなり

これを、たくさんの方にも経験して欲しい!と思い、

 

2013年12月整理収納アドバイザー1級を取得し

2014年1月から活動をスタート

2015年7月に個人として起業し

2021年8月より、夢を叶える手帳術の講師
アジェンディストとしての活動もスタートします

 

資格

  • 整理収納アドバイザー1級 (2013年取得)
  • 整理収納アドバイザー2級認定講師(2016年5月取得)
  • 時間マネージメントコーチ
  • 親・子の片づけマスターインストラクター
  • 住宅収納スペシャリスト
  • ビジュー式片付けカードワーク®認定講師
  • ルームスタイリスト1級
  • アジェンディスト(手帳講師)2021年7月

活動エリア

  • 整理収納サービス:大阪(全域)奈良・京都・兵庫(一部対応不可の所あり)
  • 整理収納整理収納アドバイザー2級認定講座(オンラインにて全国対応)
  • 講師活動(全国対応・オンライン講座)

活動実績

整理収納サービス

  • 整理収納サービス(2017年~2021年3月までの5年間で・1000時間以上の現場経験

【過去の訪問先一覧】
大阪市中央区・北区・西区・此花区・住吉区・城東区・旭区・浪速区・西成区
福島区・東大阪市・八尾市・大東市・松原市・堺市・豊中市・吹田市・茨木市・枚方市
守口市・岸和田市・高石市・熊取町・羽曳野市・藤井寺市・太子町・河内長野市・
奈良市・大和高田市・兵庫県明石市・京都府八幡市・

講師活動

  • 整理収納アドバイザー2級認定講座(大阪・広島・島根・オンライン)
    (2021年3月時点:250名以上の受講生を輩出)
  • 親・子の片づけインストラクター2級(大阪・オンライン)
  • ビジュー式片付けカードワーク®養成講座(大阪・広島・京都・奈良・徳島他)
  • 東大阪市立某小学校PTA様
  • 東大阪子育て支援センター様
  • 大東市アクロス様
  • 私立大東幼稚園PTA様
  • 大阪市内某大手企業様社員研修
  • 大阪市公立幼稚園様
  • 大東市立歴史とスポーツふれあいセンター様
  • 寝屋川子育て支援センターリラット様
  • 大東市教育委員会様 他

大切な想い

女性がもっと自由に
好きなことに時間とお金を使い
自分の好きなことを遠慮なく

選んで人生を楽しんで欲しいという想いで活動しています

母がフルタイムワーカーに

なぜなら・・

私の母は、父が大病をしたことをキッカケに

それまで専業主婦でしたが
フルタイムで、父の会社を手伝うようになりました。

今でこそ働くお母さんは珍しくないですが
当時はフルタイムで働く女性というのは
まだまだ珍しい時代でした

 

父は、生死をさまようような病気で
母は、父が亡くなってしまうコトも一時は覚悟していたようです

しかし、なんとか
病気を克服し、仕事にも復帰出来たのですが

「無理をさせてはいけない」と

母が何でも頑張る生活がスタートしました。

家事と仕事に追われる母は

日々、仕事と家事に追われ

日曜日は普段出来ない家事や片付けに追われていて

なかなか自由な時間も持てなかった母は

 

「子ども達が独立したら・・

  • 海外に旅行に行きたい
  • 学生時代の友達ともっと会いたい

そんなことをずっと話していました

 

しかし

私が20歳の時に「膠原病」という病気で

体調を崩し、入院してから

わずか3か月で亡くなってしまいました。

 

自分のやりたい事を

ほとんど叶える事が出来ず

 

もちろん、私も家事の手伝いは

たくさんやってきたつもりでしたが・・

14年間のフルタイム仕事と家事で

母の疲れはMAXでした

後悔ばかりの毎日

一緒に住んでいた人が亡くなる

これは、私の今までの人生の中で

最大の悲しみでした

 

家のどこを見ても

母の面影があり

何もせずにいると涙が溢れてくる

そんな毎日でした

 

 

そして・・

「私たち家族のために

母は自分を犠牲にしてきたのかも・・」

そんな想いが、今も抜けません

 

だから・・

私は、主婦になっても母になっても・・

自分のやりたい事、気持ちに素直に

生きたいと思っています

 

書きながら気づいたこと

こうして

改めて書きながら思った事は

私は、自分のやりたい事を優先していて

それが

友達との約束より

学生時代の同窓会より

家族といる方が幸せだな

優先させたいなって思って、行動してきたなって

 

「もしかしたら、母も我慢ではなく

それを自分の意思で選んできたのかもしれない」って

 

そうだったら良いな。。。

 

これからも、

整理収納で効率よく家事時間を短縮し

家を一番の癒しスペースにして

 

ノートでやりたい事や気持ちの整理をお手伝いできる

そんなお仕事をしていきたいと思っています

 

TRY+
TRY+
ワンランク上のお片づけをお届けしています。どうぞよろしくお願いします